大阪の「児童虐待相談件数」は全国1位で、その対応も迅速かつ的確に行う必要がありますが、機動的な移動手段が不十分な状況です。
 当クラブではキワニスクラブの主たる活動の一つ、serving the children the world の一環として児童虐待防止啓発運動(オレンジリボンキャンペーン)を展開、2012年の45周年記念事業で、公益財団法人キワニス日本財団の助成も受け、初めて「キワニスカー」を寄贈しました。以降、現在まで計6台を大阪府、大阪市の関係施設に寄贈、日夜活躍しています。
 特に創立50周年記念の2017年には、大阪府、大阪市それぞれに1台を寄贈しました。
大阪キワニスクラブでは、今後も1台でも多くのキワニスカーを寄贈できるように、支援活動の場を広げていきます。

【これまでの寄贈記録】
 第1回(2012年6月8日、45周年記念式典)
 ・大阪市こども青少年局「大阪こども相談センター」に1台
 第2回(2014年6月13日)
 ・大阪府「岸和田子ども家庭センター」に1台
 第3回(2015年6月12日)
 ・大阪府「東大阪子ども家庭センター」に1台
 第4回(2016年6月17日 )
 ・大阪府「中央子ども家庭センター」に1台
 第5回(2017年6月9日、50周年記念式典)
 ・大阪府「中央子ども家庭センター」に1台
 ・大阪市「こども相談センター」に1台

トップページキワニスクラブとは大阪キワニスについて主な活動内容会員と運営リンク会員専用ページ